不動産査定なら当サイトにお任せ!

不動産査定の査定金額は業者によって変わる

不動産査定の査定金額は業者によって変わる 不動産を売却する時は、できるだけ複数の業者に査定をしてもらい、比較検討を行うのが良いとされています。
なぜかというと、不動産査定の方法やそれに基づいて出される査定金額は、業者ごとに違うものだからです。
金額の違いが生じる理由は、主に2つあります。
1つは、顧客層の違いです。
仲介業者はもちろん、買取業者も最終的には買主を探して物件を転売することとなりますが、買主には個人が多いのか法人が多いのか、住宅ならば自己居住用を求めているのか投資物件として購入しようとしているのかなどによって予算規模が異なってくるため、それがおのずと不動産査定にも反映されるのです。
もう1つは、業者そのもののポリシーです。
たとえば駅近物件、築浅物件を専門に取り扱っていることを経営上の特色にしている業者であれば、それらの条件に該当しない物件の査定価格は自然と低くなります。
事業用物件をメインに扱っている業者が住居用物件の査定を依頼された場合なども、事情は同様です。

不動産査定で市場価格を知ることができる業者

不動産査定で市場価格を知ることができる業者 一戸建てやマンションや土地など不動産を売却するなら、できるだけ高く売りたいのが人情ですが価格は常に変動しているので、正確な市場価格を知っておくことが大切です。
しかし市場価格を知るのに一軒一軒不動産会社を回って調べるのは、時間もかかりかなり面倒です。
そこでおすすめしたいのがオンライン上で、無料で不動産査定してくれる実績ある業者です。
オンラインで不動産査定できるサイトで都道府県や市町村やエリア、物件の種類や名義や面積に間取りなどを入力することで金額を知らせてくれます。
またおおよそに価格を知りたいなら簡易査定を選び、より正確な価格を調べたい方はスタッフに現地まで来てもらい目で 見て確認することで、より正確な金額を算出できます。
そして不動産売却には仲介手数料に登記や印紙代や税金や引っ越し代など様々な費用がかかり、その分を引いた金額が 利益になるので、諸費用についてもしっかり把握しておくことです。
それから住宅ローンが残っていても、売却可能で業者に相談するといいです。

新着情報

◎2020/10/28

一括不動産査定サイトの魅力
の情報を更新しました。

◎2020/08/12

サイト公開しました

「不動産 業者」
に関連するツイート
Twitter